忍者ブログ
実はスゴイ!大人のラジオ体操 ラジオ体操ブーム到来? 暮らしの便利情報局
暮らしに役立つ便利な情報を発信します。

このサイトでは数年前にもラジオ体操のすごさを紹介していたのですが、ついにラジオ体操ブームが到来するかも知れません。

きかっけは、2012年4月に出版された「実はスゴイ!大人のラジオ体操」(中村格子著・秋山エリカ監修)というDVD付きの本です。

出版時には、TBS系「アカルイミライ」などのテレビ番組でも紹介されたので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか?

著者の中村格子さんはお医者さんで、これまでにも何冊かのエクササイズ本を出版されています。

ラジオ体操を本当に正しくやれば、多くの筋肉を伸ばせ、高い負荷がかかり、健康増進に非常に有効な体操なのです。

私も「実はスゴイ!大人のラジオ体操」を購入しました。

書籍だけでも、中村格子さんが体操をしている写真と解説がわかりやすく、ラジオ体操のポイントが非常によくわかるのですが、DVDも付属しているのでよりわかりやすくなっています。

「実はすごい!大人のラジオ体操」を購入してから、注意点を意識しながらラジオ体操をやっています。

正直言って、これまではわかっていなかった・・・。

ラジオ体操が終わると息が切れるし、筋肉痛に近い状態になりました。

それを乗り越えてラジオ体操を続けていると、何となくですが、体が軽くなったような気がしています。

「実はすごい!大人のラジオ体操」を読むと、本当はこうやるのが正しいのか、と新たな発見がいくつもありました。

ラジオ体操はかなりきつい!!というのが最大の発見でしたが・・・。

たとえば、ラジオ体操第一の2番目の「手足の運動」ですが、正しくはかかとを上げて爪先立ちで行うものなのですね。

かかとを上げることで、バレエの動作にも通じる負荷の高い体操になるとのこと。

学校でもちゃんと正しいラジオ体操を指導してくれればいいのに(先生はちゃんと指導してくれていたのかも知れませんが、私が聞いていなかっただけなのかも・・・)。

ラジオ体操は誰もが一度はやったことがあるでしょうし、短時間で済むので、最初はしんどくても続けやすい健康法だと思います。

世の中には数え切れないほどの健康法・ダイエット法が存在しますが、ラジオ体操がもっともっと広まるといいですね。

PR

<<HSP(ヒートショックプロテイン)で風邪予防  HOME  学資保険より生命保険?>>
スポンサード リンク
ブログ内検索
アクセス解析
プライバシー ポリシー
・広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。
・Google で cookie を使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。
・ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。
Copyright © 暮らしの便利情報局 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]