忍者ブログ
ハードディスククラッシュ?復旧体験記~ハードディスクは消耗品 暮らしの便利情報局
暮らしに役立つ便利な情報を発信します。

僕はパソコンは2003年の末に購入したNECのノートパソコンを使っていました。

毎日かなり長時間、5年間もこのノートパソコンを酷使し続けてきました。

よくこんなに持ってくれたものだと思います。

ここ1、2ヵ月程、時々ハードディスクから異音がするようになっていましたので、そろそろハードディスクがヤバいかも、クラッシュするかも、と気にしながらも、相変わらず日々使い続けていました。

マメに8GBのフラッシュメモリやSDカードにバックアップを取ってはいましたが、まさか突然立ち上がらなくなるとは思ってもいませんでした。

ハードディスクは消耗品だと一応認識はしていたつもりなのですが・・・。

ハードディスク異音を立てることがあったのに、ハードディスクの容量を空けようと、不要なアプリケーション(昔使っていたスキャナのユーティリティソフト)をアンインストールしていた時のことです。

突然ブルースクリーンが表示され、一切の操作を受け付けなくなってしまいました。

止む無くパソコンの電源を切り、しばらくして再度スイッチオン。

NECのロゴが出た後、WindowsXPの起動画面が出る・・・。

あ、大丈夫だったみたいだ、起動できそうだ、と思ったのも束の間、突然画面が黒くなり、再びNECのロゴが!!

NECのロゴ→WindowsXPの起動画面→真っ黒→NECのロゴ・・・という再起動を繰り返すようになってしまいました。

すぐに、ハードディスククラッシュしたな、と思いました。

セーフモードでも同じように再起動を繰り返しました。

ハードディスクはクラッシュするものだ、と話には聞いていましたが、初めての体験だったので慌てました。

心が落ち着いてくると、新しいパソコンを買おう、と決意しました。

しかし、特に大切なデータはほぼ最新のものがバックアップできているけど、いくつかの設定ファイルなんかはバックアップできていないな、それがないと新しいパソコンへの移行が面倒だな、何とか復旧してもう一度起動できないものだろうか?と考えました。

WindowsXPのCDから起動して、何とか復旧できないものか・・・?

WindowsXPのCDから起動すると、「回復コンソール」という選択肢があったので、回復コンソールを選びました。

C:\>というコマンドプロンプトが表示されました。

どうすればいいのだろう????

とりあえず、知っているDOSコマンド「dir」を実行してみました。

「ディレクトリを列挙するときにエラーが発生しました」

・・・そうですか。

ハードディスク上で何かとても大切なファイルがクラッシュしているのでしょうか。

こんな時には、chkdskコマンドの出番か?

修復する時は確か chkdsk /f だったかな?

chkdsk /f と入力してEnter。

「無効なパラメータです」

・・・。

パラメータを調べるには、 /? 。

今度は chkdsk /? と入力してEnter。

修復のパラメータは /r でした。

chkdsk /r と入力してEnter、今度こそ!

長い長い時間が経過して、chkdsk による修復が終わり、Exitと入力してパソコンを再起動。

NECのロゴ→WindowsXPの起動画面、そしてついにログオン画面、何とかWindowsXPが起動!!

やりました、とりあえず復旧です!!

必要な設定ファイルなどをフラッシュメモリにコピーしてシャットダウン。

何とか必要なファイルは全て抜き出すことができました・・・。


新しく購入したマウスコンピューターの激安パソコンにデータを移し終わった所です。

これまで使っていたパソコンは今でも何とか起動はできますが、ハードディスクは前にも増して大きな異音を立てています。

chkdskコマンドで復旧できて本当にラッキーでした。

もう5年も酷使したんだから、引退させてやるべき時期でしょうね。

ハードディスクは消耗品。

それを再認識した体験でした。

とりあえず、

「WindowsXPが起動途中で再起動を繰り返す」

という現象は、

「WindowsXPのインストールディスクから回復コンソールを起動し、chkdsk /r コマンドを実行」

することで、僕の場合は復旧できました。

これで復旧しない場合も多いでしょうし、最初から専門家に見てもらった方がよいのかも知れませんが、僕のこの体験が誰かのお役に立てれば幸いなので、ここに記しておきます。


ハードディスクはいつクラッシュするかわかりませんので、バックアップはマメに取っておきましょう。

バックアップを取らずにハードディスクがクラッシュしてしまった場合は、データを復旧してくれる業者さんなどにお願いしないと、自分ではどうしようもない場合もあります。

完全にクラッシュしてしまった場合は、ハードディスク復旧を業者さんにお願いしても手遅れのこともあります。

この体験で、「ハードディスクは消耗品、バックアップはマメに!!」ということをしっかりと心に焼き付けることができました。

皆様もお気をつけ下さい。

※その後、やっぱりこのノートパソコンも復活させたい、と思い、ハードディスクを交換しました。
 その時の体験記は「ノートパソコンハードディスク交換体験記」に書きました。 
 

PR

<<ダイエットの補助にストレッチ  HOME  CFD取引とは>>
スポンサード リンク
ブログ内検索
アクセス解析
プライバシー ポリシー
・広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。
・Google で cookie を使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。
・ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。
Copyright © 暮らしの便利情報局 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]