忍者ブログ
学資保険より生命保険? 暮らしの便利情報局
暮らしに役立つ便利な情報を発信します。

子供のために学資保険をかけようと思っていたのですが、どの学資保険がよいのかよくわかりません。

何度か広告をもらっていた、ソニー生命の学資保険というのはどうなんだろう?

ほかによい学資保険はないのだろうか・・・?

というわけで、無料窓口に保険相談に行くことにしました。

無料窓口は「みんなの保険プラザ」や「ほけんの窓口」など、うちの近所にもいくつかあります。

さっそく「みんなの保険プラザ」に予約の電話を入れ、相談へ。

学資保険の相談だと言うことは電話で伝えていたのですが、まずは生命保険なども含めた「保険」というもの全般について説明していただきました。

30分くらいは保険全般の説明が続いたでしょうか。

そこでやっと、

「今日は学資保険のお話でしたね。」

と本題へ。

「まず、お子様の学費としてどれだけのお金が必要かシミュレーションしてみましょう。」

ということで、子供の教育構想を聞かれました。

幼稚園なのか?保育園なのか?

幼稚園なら2年か3年か?(公立か私立か、でも金額がかわるのですが、公立に入れる可能性は非常に低いからと、私立でのシミュレーションになりました。)

小学校は公立?私立?

中学は?高校は?大学は?

そんな感じで大学卒業までの目論見を語ると、必要な金額が算出されました。

高校まではそんなにかからないから、大学の学費を学資保険で賄うとしたら、必要な金額は約900万円弱。

これを学資保険で賄うにはどんな保険がよいのか、いよいよお勧めの学資保険を紹介してもらえる、と思ったのですが、紹介されたのは生命保険でした。

学資保険よりも利率のよい生命保険がいくつかあるので、そちらの方がお勧めだということです。

生命保険の場合は、満期になって解約すると掛け金の108~109%が返ってくるとのこと。

満期になるまでに掛け金を払えなくなって解約することになったら、生命保険だと損が大きいそうですが、それでも108%以上という利率は魅力です。

結局、学資保険はやめ、生命保険に入ることにしました。

何とか満期まで払い続けねば・・・。

今回保険の相談に行ってみて、自分が保険についていかに無知か思い知らされました。

大抵の相談窓口は、何度相談しても無料のようなので、保険に迷ったら一度相談に行くことをお勧めします。

PR

<<実はスゴイ!大人のラジオ体操 ラジオ体操ブーム到来?  HOME  右クリックメニューの表示が遅い問題について>>
スポンサード リンク
ブログ内検索
アクセス解析
プライバシー ポリシー
・広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。
・Google で cookie を使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。
・ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。
Copyright © 暮らしの便利情報局 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]